読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

生島足島神社の古文書

信州 かわいい旅

武田・真田、ゆかりの神社

生きるものすべてに生命力を与える『生島大神』と、満足を与える『足島大神』を祀る『生島足島(いくしまたるしま)神社』に行ってきました。

日本の真ん中に鎮座する日本総鎮守。御神体は大地で、神社庁別表神社に名を連ねます。

 

f:id:Chajirushi:20160505023237j:image

f:id:Chajirushi:20160505023508j:image

 

同社に残る古文書

歌舞伎舞台の中には、同社所蔵の古文書(の写し)が公開されています。

 

f:id:Chajirushi:20160505023901j:image

 

無料ですが、残念ながら撮影はNG。主なラインナップの現代語訳を以下に記します。

 

武田信玄願文(がんもん)

謹んで生島足島神社に申し上げます。長尾景虎(上杉謙信)と戦うべきか占ったところ吉と出ました。天の教えに従い出陣します。景虎を北へ追いはらい滅ばすことが出来るようお助けください。もし勝って帰国しましたら、十年間、毎年百文を社殿補修のために奉納いたします。


どんな名将であっても、戦とは辛いことだったに違いない。そこでは、たくさんの命が無駄になる。天の教えという方便でもないと、やってられない部分があったのだと思う……

 
 

武田家臣団起請文(きしょうもん)

家臣団に武田信玄への忠誠を誓わせた文書で、83人分もあるが、以下を雛形にしている。
謹んで起請文を申し上げます。その意趣は、一、これから以後、○○と仲良く致しません。一、今後、勝手に仲間をつくったり致しません。一、武田信玄様へ対し、やましい考えを持つようなことは致しません。もし、右の誓いに偽るようなことがあれば、梵天・帝釈・四大天王・八幡大菩薩・富士浅間大菩薩・諏訪上下大明神・三嶋大明神・飯綱・戸隠大権現、甲州一二三大明神の天罰を蒙って、現世においては難病にとりつかれ、来世においては無間地獄におちることになります。以上。

裏切りモノには、阿鼻叫喚の無間地獄が待っている!
 
 

真田昌幸朱印状

どの村も、生島足島神社のためなら、柳の木を伐ってよい。
 
武田家滅亡後、真田家が独立し同社を守った。二つに折られた紙に書かれた、いわゆる「折り紙つき」の、伐採を保証した文書。
 
 
長野県上田市下之郷中池西701
 
 
f:id:Chajirushi:20160505094636j:image
御守り買って帰った!
 
 
お読みいただき、ありがとうございました!