読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

やっと逢えた 理想のなめ茸

ごはん

庶民の味方、なめ茸。瓶いっぱいに詰まったうまい物体。ときどき無性に食べたくなる。

 

しかし、スーパーやコンビニに出回るなめ茸は、3口目あたりで飽きがくる。

 

ドロリとした醤油とみりんの味がしつこく、シャキシャキ感を楽しみきれない。

 

それでも、1口目のうまさには揺るぎないものがあり、見かけぬパッケージ(と言うか、瓶)を見ると、つい買ってしまう。

 

こいつとの出逢いは、秋葉原駅改札内の地域のこだわりある食材『のもの』だったーー

 

f:id:Chajirushi:20160508170812j:image

信州 木の花屋『わさびなめ茸』 460円

 

もう10回はリピートし、切らすことがないようにしている。もはや、なめ茸はこれ以外食べる気がしないし、探求の旅は終わったと思っている。

 

ご飯にちょいとのせ、箸で持ち上げる。

 

f:id:Chajirushi:20160508173643j:image

 

これです。これ。えぇ、私が食べたいのはこれに間違いございません。

 

f:id:Chajirushi:20160508173709j:image

 

わさびの茎がよいアクセントになっていることはもちろん、絶妙なうす味に煮てあり、まったく飽きない。つまり、あの1口目のうまさ、感動が延々と続くのだ!

 

機会があれば、ぜひご賞味ください。

 

お読みいただき、ありがとうございました!