読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

世界のおもしろコーヒー1:ハナグマ・コーヒー(ペルー)

カフェ

仕事で神保町の古書店街へ行った。いつもと違う道を歩いていたら、こんな看板が目に飛び込んできた。


f:id:Chajirushi:20160705202115j:image

本日(7月5日)14:30から先着10杯でアンデスの神秘『ハナグマ・コーヒー』を210円で!Sサイズのみ!

これにはちゃじるしおったまげ!飲む機会があるとは考えたこともなかったハナグマ・コーヒーが、たったの210円だというのだ。この豆は100グラム5000円前後が相場。お店で淹れてこの値段は破格だろう。

と、いささかお下品にもお金の話からはじめてしまったが、ここから先は違う意味で、さらにお下品な話をしなければならない。


f:id:Chajirushi:20160705202126j:image

ハナグマ・コーヒー(ウチュニャリ・コーヒーともいう)は、ペルー・アンデス山脈に住むハナグマのウンチから採取されているのだ。もともと雑食であるが、コーヒー・チェリーに関しては、無農薬、有機栽培で育った完熟のものしか口にせず、消化後に、とびきりのエリート豆が出てくる、という仕組み。


f:id:Chajirushi:20160705202138j:image

買えた。やはり販売開始直後に売り切れた。そんなこともあろうかと、数分前からお店を見張っていたちゃじるしであった。


f:id:Chajirushi:20160705202149j:image

ご覧の通りの綺麗なコーヒー。酸っぱすぎず、コクも深くはなく、うっすらと残る甘みが好印象で、とても飲みやすかったです。今の気候と合ってる感じがしました。寒い時期に飲んだら物足りないかもしれないです。香りも優しい感じかなと思いました!


f:id:Chajirushi:20160705202010j:plain

お店はこちら。『豆香房』神保町店さん。


コーヒー豆 自家焙煎の豆香房



スペシャルなコーヒーがお手頃価格でいただけます。「珈琲日本100名店」にも選出されているとのこと。


関連記事

 


お読みいただき、ありがとうございました!