読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

招き猫と桜もち(向島・長命寺桜もち&言問団子)

デート 下町 スイーツ

https://www.instagram.com/p/BHwHt-oB5aJ/

昨日UPしたブログの続き。浅草寺から少し足を延ばして、今戸焼が有名な「招き猫」発祥の地、今戸神社を参拝。「縁結び」の神様として大人気のスポット。


f:id:Chajirushi:20160712004216j:image

この絵馬コーナーの先に本堂があって、この日は10分待ちくらいの列ができてました。


f:id:Chajirushi:20160712004239j:image

あとは俺たちにまかせろ!

今戸神社公式ホームページ


f:id:Chajirushi:20160712004304j:image

さて、今戸から隅田川の対岸、墨田区向島に渡ります。この『桜橋』は歩行者専用。ちょっと分かりづらいけど、今戸神社向かいの『台東リバーサイドスポーツセンター』のプールの裏あたりにある便利な橋。


f:id:Chajirushi:20160712004448j:plain

渡ってすぐのところに、向島名物『長命寺桜もち』さんがあります。およそ150年前、豊国(三代)が人物を、広重(二代)が風景を描いた合作の浮世絵『江戸自慢三十六興』にも登場。


f:id:Chajirushi:20160712004335j:plain

粋な姐さん二人組がぶらさげているのがそれ。よく見ると緑の袋に「桜もち」と書いてあります。


f:id:Chajirushi:20160712004403j:image

煎茶つきでおひとつ300円なり。


f:id:Chajirushi:20160712004416j:image

塩漬けの桜の葉と甘い餡が絶妙!葉っぱは伊豆のオオシマザクラ。たしかお店の横にも植えられてた。

長命寺桜もち/TOPページ


f:id:Chajirushi:20160712004509j:image

長命寺はお店のすぐそば。今ではモダンなたたずまいです。向島は石碑の町で、こちらの敷地内にも数多くの石碑があります。


f:id:Chajirushi:20160712004610j:image

「風のように踊り 花のように恋し 水のように流れる」木の実ナナ向島生まれのスーパースター。ちゃじるしも森羅万象と一体となって生きていきたい。


f:id:Chajirushi:20160712004702j:image

長命寺桜もち』のお向かいには、こちらも老舗の『言問団子』さん。


f:id:Chajirushi:20160712004715j:image

こちらは煎茶つきで600円なり。小豆・白・味噌餡入りのかわいい3色。


f:id:Chajirushi:20160712004725j:image

せっかく向島まできたのなら、両店ともぜひ!

向島 言問団子

ここまでくれば、もうちょっと歩けば曳舟駅。いろんな電車が走っていて帰るのに便利です。以前にブログでご紹介した、焼きオムライスの『こぐま』さんも曳舟ですよ!


f:id:Chajirushi:20160712004804j:image

ちょっと時間を巻き戻しますと、今戸神社近くの待乳山聖天(まつちやましょうでん)にも立ち寄りました。その名の通り、ほんのちょっとだけ小高い山になっており……


f:id:Chajirushi:20160712004831j:image

横にはケーブルカーが設置されています。料金はかかりません。


f:id:Chajirushi:20160712004856j:image

敷地内で唯一、江戸時代から残るのがこの壁。渋い!浅草寺の喧騒を余所に、ひっそり楽しめる穴場です。

待乳山聖天

 

お読みいただき、ありがとうございました!