ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

世界のおもしろコーヒー3:マドラス・コーヒー(南インド)

マドラス出身のシェフを擁する南インド料理の人気店、錦糸町の『ヴェヌス』。


f:id:Chajirushi:20160727203605j:image
外観をちゃんと撮りたかったんだけど、お店の前はポケモン・トレーナーでいっぱいだったので断念。機会があれば差し替えますが、カフェのような素敵なお店です。


f:id:Chajirushi:20160727203633j:image

とは言え、こちらはレストランですので、まずはお食事をいただきます。カレーが有名なお店ですが、同じく錦糸町にある名店『アジア・カレー・ハウス』以来ハマってるビリヤニにしました。辛さと酸っぱさがあり、いい感じにコーヒーへ移行。今回の主役『マドラス・コーヒー』は甘いのです。


https://www.instagram.com/p/BIXbm12BCFL/

主役。砂糖を二本ひき連れてきた。マドラス・コーヒーは前回の『フラット・ホワイト』同様、一言にすればミルク・コーヒーです。特徴は、出来上がったミルク・コーヒーを何度も容器に移し替え、泡立てることにあります。こちらのお店では、お鍋でミルクを温め、粉末のインスタント・コーヒーを投入後、お鍋からカップへ、カップからお鍋へと何往復もさせていました。現地流のカジュアルな作り方だと思います。


f:id:Chajirushi:20160727203732j:image

まずは泡の部分をいただき、続いて、セットになっていた、受け皿と呼ぶには深すぎる容器へ移し替えました。移し替えは泡立てること以外に、適温に冷ますこと、すべてを混ぜて一体にすること、の意味があるようなので、このタイミングで砂糖を投入し、カップと容器の間を往復させてみました。


f:id:Chajirushi:20160727203755j:image

いい具合に甘く、ぬるくなったコーヒーをグイッと飲みました。カップも小さかったので、ちびちびやるより正解だと思います。ご想像通りの甘く幸せな味で、今日の夕食はハッピーエンドとなりました!

ヴェヌス・サウス・インディアン・ダイニング
Google マップ


関連記事



お読みいただき、ありがとうございました!