読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

隅田川花火大会の穴場

今日は隅田川花火大会でした。会場から割と近い錦糸町・亀戸エリアがホームタウンのちゃじるしは、毎年この日、おとなしく過ごします。ヘタに出かけると帰りの電車が混んでて大変だからです。


f:id:Chajirushi:20160730224039j:image

とは言え、花火はもちろん見に行きます。見物にジャマな建物などは多少あるけど、空いていて、雰囲気が存分に楽しめるローカル・スポットをふらふらします。こういった穴場はいくつかあると思いますが、ちゃじるしが行っているところは上の図のあたり。少し歩くことになるけど、錦糸町駅からがおすすめ。総武線(時間により混む)、総武快速半蔵門線で行けます。駅からはスカイツリー方面を目指しつつ、途中で左折するのがポイントです。スカイツリー周辺に行っても混雑しているわりに良く見えません。


f:id:Chajirushi:20160730224111j:image

大横川親水公園。スカイツリー近くから錦糸町まで南北を貫く細長い公園です。この辺りはやや混んでいます。どうしてもスマホのカメラだと花火がうまく撮れないんだけど、写真よりは大きく見れます。場所により、第1会場と第2会場のどちらも見れて楽しいです。けど、穴場とまでは言えない。


f:id:Chajirushi:20160730224924j:image

f:id:Chajirushi:20160731003756j:plain

さらに第2会場の方に踏み込むと、いきなり空いてきます。大きな通りは避けて細い路地に入るのがポイントです。この辺りは空襲のあとに整備されているので基本的に碁盤の目になっています。ただし、春日通りという大きな通りは、歩行者天国(これまた空いてる)になっています。混んでいたら同じ方面の細道に入る、というのがコツです。


f:id:Chajirushi:20160730224941j:image

ほとんど人がいない通りもあります。これはなかなか幻想的。


f:id:Chajirushi:20160730224145j:image

https://www.instagram.com/p/BIfbBKcBZDJ/

第2会場本部の近くまで、ストレスなしで行けます。ここまでくれば、大きさも音も迫力満点。目の前のお宅がぶっ壊れるんじゃないかと思うレベルです。さて、花火大会が20時半までだとして、20時10分くらいに錦糸町駅へと歩きはじめれば、空いてるうちに電車に乗れます。穴場での鑑賞を選んでしまった以上、最後まで楽して帰りましょう!


f:id:Chajirushi:20160730224222j:image

……ふぅ。ほんとはちゃじるしもスカイツリー展望室から見たいなぁ。お友達は抽選で当たったんだぁ。穴場をうろつきながら、写真を送ってもらったちゃじるし。


f:id:Chajirushi:20160730224231j:image

あぁ〜〜〜。来年は当たれ!


f:id:Chajirushi:20160730224239j:image

さて、いつもひとネタでは終わらないこのブログ。花火の前は、錦糸町と亀戸の境界にある『菜苑』で「純レバ丼」を食べました。「孤独のグルメ」にも登場。その以前から、浜崎あゆみ氏も通っていたことで有名。


f:id:Chajirushi:20160730224249j:image

ネギ坊主になりたくなければ、普通のニラレバもありますよ!お弁当にもできます。今日は花火大会用のお弁当の注文がすごく入っていました。

菜苑

Google マップ


ホームタウン「錦糸町」ネタは他にもいろいろ書いてます。


などなどです!


お読みいただき、ありがとうございました!