読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

宿場町、辛いのと甘いの(北千住・ライカノ、かどや槍かけ団子)

北千住駅は、都内第8位の年間乗降人員を誇る。

f:id:Chajirushi:20160813162024j:image

その昔、日光街道の宿場として栄えたこの町は、今もJR常磐線(上野東京ライン)、地下鉄千代田線、地下鉄日比谷線東武スカイツリー線、つくばエクスプレスが停車する交通の要所。ちなみにWikipedia北千住駅ページには乗降人員世界6位と書かれていますが、これは直通連絡客をカウントした場合だと思われる。

今日は久しぶりに北千住へ行ってきたので、辛いものと甘いものの、おすすめグルメをご紹介します。


f:id:Chajirushi:20160813142030j:image

まずは辛いもの。北千住へは、このお店のためだけに来る人も多い、タイ料理の『ライカノ』さん。「孤独のグルメ」の聖地でもあります。


f:id:Chajirushi:20160813142102j:image

人気の鶏肉とジャガイモのカレー。これは、2011年のCNNのサイト『CNN Travel』で「寿司(第4位)」などを抑え、第1位に輝き話題となった「マサマンカレー」です。辛さは控えめ。タイカレーらしいココナッツミルクで、クセになる美味しさです。ランチセットの春雨サラダはやや辛め。


f:id:Chajirushi:20160813142513j:image

こちらは、お店の名前がついた「ライカノ・セット」です。イカバジル炒めを冠メニューにもってくるところにグッとくる。ぴり辛です。


f:id:Chajirushi:20160813142647j:image

デザートのタピオカ。ランチセットは1000円ちょっとです。


f:id:Chajirushi:20160813142730j:image

『ライカノ』
足立区千住2-62(地図など)
03-3881-7400


f:id:Chajirushi:20160813142756j:image

さて、甘いものを目指して宿場町通りへ。商店街のシャッターは基本的に浮世絵調です。


f:id:Chajirushi:20160813142815j:image

お尻のこどもの像がある公園の少し先にあるのが『かどや』さん。あん団子、みたらし団子がそれぞれ90円。やや平たく潰れたとても柔らかいお団子です。


https://www.instagram.com/p/BJCXnEnhwZR/

今日はみたらしにしました。持ち帰りのほか、お店の軒先でいただくこともできます。


『かどや』
足立区千住5-5-10(地図)
03-3888-0682


https://www.instagram.com/p/BJCTpD7hewq/

宿場町通りのアイドル、なるとクン。100円ショップ店頭にいるので探してみてください!


お読みいただき、ありがとうございました!