読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

運河の街のお惣菜天国(砂町銀座、横十間川親水公園)

ごはん スイーツ 下町

ここ数年の街歩きブームと、日本情緒を求める訪日観光客の増加が相まって、一躍脚光を浴びている「昔ながらの商店街」。今日は、ちゃじるしの故郷・東京城東地区の素敵な商店街『砂町銀座』と、ちょっとした遊びスポットをご紹介します。

f:id:Chajirushi:20160929173907p:image

江東区のこの辺りは、東京メトロ東西線と都営新宿線のほぼ中間。最寄りと言える駅はないけど、都営バスが充実しています。ガチャガチャした下町の住宅地を、東西に貫く細い一本道が砂町銀座。


f:id:Chajirushi:20160929174419j:plain

ここから670m、お店がぎっしり立ち並びます。昭和38年からほぼ変わらぬ姿だそうで、ここだけ時が止まっているかのような昭和風情。


f:id:Chajirushi:20160929174558j:plain

主役はやっぱりお惣菜屋さん。ほとんどのお店が路上でお買い物でき、持ち帰りor食べ歩き(または立ち食い)を選べます。こちらは「増英蒲鉾店」さんのおでん。ちくわぶ30円、昆布・こんにゃく40円、大根は時価で100円。かなりお買い得。


f:id:Chajirushi:20160930150021j:plain

「手作りのみせ・さかい」さんの揚げもの。まぐろメンチが『孤独のグルメ』に出ているらしい。


f:id:Chajirushi:20160929174635j:plain

中華もあります。平たい餃子のような餡餅(シャーピン)が人気。


f:id:Chajirushi:20160929174649j:plain

こちら「永昌園」さんのシャーピンを食べ歩きのお供にしました。熱くて厚い皮の中に餡がぎっしり。美味しかった!230円なり。


f:id:Chajirushi:20160929174703j:plain

スイーツもいろいろあります。「Hoope」さんの低糖質シフォンケーキ・砂町プレーンを購入。おからパウダーや自然派甘味料を使用。


f:id:Chajirushi:20160929174802j:plain

今回持ち帰った戦利品です。まずは、さっきのおでん。美味しそうだし安いし、買わない理由がない!実際、めちゃめちゃ美味しいつゆが染みまくってて最高でした!もちきん(80円)オススメ。


f:id:Chajirushi:20160929174824j:plain

まぐろメンチカツもしっかり購入。かなり大きい。なんにもつけなくてもすごく美味しい!


f:id:Chajirushi:20160929174838j:plain

「松ばや」さんの煮卵。累計販売600万個だそう。美味しかった!味付けも固さもちゃじるし好み。5個で220円なり。


f:id:Chajirushi:20160929174852j:plain

「竹沢商店」さんの焼き鳥も買ってみた。千葉県食肉センターから直送の肉が売りだけに、肉肉しかった!


砂町銀座アクセス

★バス停:北砂2丁目を降りてすぐです★
錦糸町駅→ 都バス(約15分)都07 門前仲町
亀戸駅→ 都バス(約12分)亀29 西葛西行など
東陽町駅→ 都バス(約12分)都07 錦糸町
西大島駅下車 → 都バス(約5分)両28 葛西橋

 

さて、この辺りにはたくさんの運河が流れています。中でも、徳川家康の命で開削された『小名木川(おなぎがわ)』は、その後の天下統一と江戸の発展に貢献した重要な運河。

f:id:Chajirushi:20160930145943p:image

江戸時代に入ってから開削された『横十間川(よこじっけんがわ)』と十字に交差し、その上にはX字の『小名木川クローバー橋』が架かります。TVドラマなどのロケ地に使われることしばし。


f:id:Chajirushi:20160929174254j:image

小名木川以南の横十間川の水辺が『横十間川親水公園』です。こちらには30分100円の貸しボートがあります。公園とは言え住宅地がすぐそこにあり、なかなか不思議なロケーションです。


f:id:Chajirushi:20160929174315j:image

生活道路の橋をくぐったりして遊びます。探検気分が味わえます。


横十間川親水公園アクセス

東陽町駅下車徒歩10分
錦糸町駅→ 都バス(約7分)錦22 臨海車庫行:扇橋2丁目下車徒歩5分

 


たまにはこんなお出かけも渋くてオススメ!



お読みいただき、ありがとうございました!