読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃじるしの遊び日記

かわいい遊びのブログ

世界自然遺産『知床』 夏季3泊4日旅行のまとめ

かわいい旅 ちゃじるし特選 北海道

f:id:Chajirushi:20160809125213j:image

実は今回が初の北海道。せっかく行くなら一番遠そうなところ、世界遺産・知床にしてみようと、ノリでチケットを購入。しかし!うきうき気分で本屋さんに行ってみると、『知床』に特化したガイドブックがない……ネット検索でだいたいの計画を立て、あとはなんとかなるの精神で臨んだ3泊4日の行程をブログに残します。少しでもお役に立てれば幸いです。


日程


1日目
女満別空港(14:00)~道の駅「しゃり」(16:30)~オシンコシンの滝(18:00)~オロンコ岩・ゴジラ(18:30)~ウトロ・ホテル到着(19:10)

f:id:Chajirushi:20160808212112j:image

到着後、機内預け荷物受け取りとレンタカー手続きで1時間ほどかかったので、まっすぐにホテルのあるウトロに向かいました。知床ではウトロに泊る方が多いと思います。ウトロへの道なりに「オシンコシンの滝」があり、この辺りから景色が知床っぽくなってきます。ウトロの港には奇岩が多くあり、散策しました。ブログはこちらです。


2日目
ホテル出発(8:15)~知床自然センター(8:30)~バス~カムイワッカ湯の滝(9:20)~バス~知床自然センター(10:55)~ホテル(12:10)~観光船乗り場(12:45)~観光船・知床岬コース~観光船乗り場(16:30)~道の駅「うとろ・シリエトク」(17:00)~オロンコ岩・夕陽鑑賞(17:40)~ホテル到着(19:00)

https://www.instagram.com/p/BI4Unikhstg/

一番行きたかった「カムイワッカ湯の滝」に真っ先に行きました。水着を着て行き入浴もしました。帰りの知床自然センターで昼食をとり、ホテルに戻って着替えました。観光船は55人定員の大きな船、かつ、酔い止めを飲んだので、船酔いしませんでした。オロンコ岩に登り、オホーツク海に沈む夕陽を眺めました。ブログはこちらです。


3日目
ホテル出発(8:20)~知床峠(8:50)~道の駅「知床・らうす」(9:20)~羅臼灯台・くじらが見える丘公園(12:20)~知床五湖(13:40)~知床自然センター(15:15)~フレペの滝・遊歩道~ホテル到着(18:30)

f:id:Chajirushi:20160808212150j:image

お昼からシーカヤックの予約をしていたので、朝は「知床峠」を越え、根室海峡の「羅臼」に行きました。羅臼滞在中、波のためカヤック中止の電話をいただいたので、予定を変更し「知床五湖」へ。この日はラッキーなことに「フレペの滝の遊歩道」が開放されていました。ブログはこちらです。


4日目
ホテル出発(8:10)~シーカヤック乗り場(8:25)~オホーツク海シーカヤック~シーカヤック乗り場(11:30)~ウトロ漁協婦人部食堂(11:45)~道の駅「パパスランドさっつる」(14:50)~摩周湖・第一展望台(16:15)~屈斜路湖藻琴山展望駐車公園(17:15)~女満別空港(18:30)

f:id:Chajirushi:20160808212207j:image

はじめてのシーカヤック。楽しかったのですが、けっこう疲れました。翌日は筋肉痛になりましたので、最終日に変更となり、よかったです。レンタカー返却までの残り時間は、順当に網走方面へ行こうか迷いましたが、摩周湖屈斜路湖を周ることに。4日間の行程で、走行距離は385キロでした。ブログはこちらです。


出会った野生動物


f:id:Chajirushi:20160808213445j:image

キタキツネエゾシカとは、車道、また、知床自然センターで。ヒグマとは観光船から4頭、車道でも1頭と遭遇。観光船からはオジロワシカマイルカを見ることができました。シーカヤック中にエトピリカがいたようですが、漕ぐのに一生懸命で目視できませんでした。



グルメ


f:id:Chajirushi:20160808215657j:image

道の駅「知床・らうす」で、幻の海老・ブドウエビ、黒ハモ、時鮭を。ウトロ漁協婦人部食堂で、ウニ丼、ほっけ定食を。また、知床自然センターで、鹿バーガーと鹿カレーをいただきました。



お土産


f:id:Chajirushi:20160809125901j:image

ほとんどを道の駅で買いました。写真は、「うとろ・シリエトク」での、流氷で貯蔵タンクを囲ってつくったお酒「秘境知床 流氷囲い」、「しゃり」に入店している老舗の乾もの「さざ波サーモン」、「知床・らうす」での羅臼昆布のヒレ「羅臼海花」、「パパスランド・さっつる」での、清里町名物の小麦とでんぷんの「清里冷麺」です。そのほか、「知床峠クッキー」「羅臼昆布茶」「クリオネ・グミ」「赤いサイロ」「じゃがポックル」などなどいろいろ買いました。



やり残したこと

サクラマスが産卵のために大きな滝をジャンプするという「さくらの滝」に行きたかったです。初日、もう少し空港に早くつけば、知床へ向かう途中に寄れたかもしれません。羅臼の海の中にある秘湯「セセキ温泉」にも行きたかったのですが、遠そうなのであきらめてしまいました。野生動物では「エゾリス」と出会いたかったです。あと、次回は、女満別空港と釧路空港を行き帰りのどちらかに使い、「釧路湿原」にも行ってみたいです。



まとめ

行くまでは、距離感というか、それぞれの所要時間が掴めず心配でしたが、大充実の旅となりました。知床エリアには、ほかにもいろいろな場所、楽しみ方がたくさんあると思います。いってらっしゃい!

ブログのまとめ

chajirushi.hatenablog.com


お読みいただき、ありがとうございました!